観光・プレイスポット

久喜菖蒲・香り立つラベンダーの花祭りブルーフェスティバル開催!~6/24(日)まで

久喜菖蒲・香り立つラベンダーの花祭りブルーフェスティバル開催!

久喜市菖蒲町「第24回あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」に行ってきました!このイベントは、梨や苺の産地でも知られる久喜市菖蒲町で開催される花のイベントです。
フェスティバル初日の6/3(日)は地元商店が参加する「第28回あやめ祭り」も同時開催。大きく広がった青空を背景にラベンダーを鑑賞する、夏のはじめのフォトジェニックなお祭りとラベンダーにちなんだちょっと珍しい食べ物をあわせてレポートします。

イベント会場 アクセス

久喜菖蒲・香り立つラベンダーの花祭りブルーフェスティバル開催!

イベント会場:久喜市菖蒲町総合支所の正面エリア。
駐車場:農業者トレーニングセンターを臨時開放・無料

お車での来訪が便利です。
電車の場合は、久喜駅「西口」・桶川駅「東口」よりそれぞれバスで約25分程度。

会場の様子

久喜菖蒲・香り立つラベンダーの花祭りブルーフェスティバル開催! 会場の様子(物販テントの風景)

イベント会場はふんわりとしたラベンダーの芳香に包まれた牧歌的な雰囲気です。
ブルーフェスティバルの初日となった取材当日は、オープニングイベント「あやめ祭り」が同時開催され、商工会によるクイズやダンスステージなどが行われました。
出店されているテントを覗くと、中にはラベンダーまんじゅうやラベンダーアイスクリームといった珍しい食べ物が!ラベンダーにちなんだ雑貨や小物、農産物や花苗も並んでいます。

6/3の出店では、菖蒲町といえば有名な卵焼きの店「恭屋」や、郷土を代表する和菓子 塩あんびん・いがまんじゅうの「阿良川屋」も見られ、地元らしさを感じさせてくれました。
ブルーフェスティバルといえば外せない「ラベンダーアイス」は、この日は昼過ぎにはすでに「売り切れ」に、今年もなかなかの人気ぶりです!

ブルーフェスティバルでいちばん食べたい! ラベンダーアイス

久喜菖蒲・香り立つラベンダーの花祭りブルーフェスティバル ラベンダーアイス

ブルーフェスティバルに来たら絶対食べて帰りたいラベンダーアイス。一口ほおばるとラベンダーの香りにつつまれます。ブルーの花々を眺めながら食べる甘くて冷たいラベンダーアイスに心もほどけるよう。
アイスは売り切れないよう、土日は多めに販売してくれているそう。
ラベンダーシロップ付きのカップアイスと、コーンの2種類あるので食べ比べたいですね。
上品な色彩のラベンダーまんじゅうはお土産にぴったり。
郷土のお菓子・塩あんびんは餡に砂糖を使わないため甘いものが苦手な方にも喜ばれます。お赤飯を使ったいがまんじゅうも美味しいんですよ。ほかにもラベンダー蕎麦などお土産は色々!

久喜菖蒲・香り立つラベンダーの花祭りブルーフェスティバル ラベンダー饅頭2種類

食べ物のほかに、アクセサリーの手作り体験などその日によって手作りイベントもあるようです。

週末イベント開催中 青森・野辺地のホタテは6/17直販決定

久喜菖蒲・香り立つラベンダーの花祭りブルーフェスティバル開催! 週末イベント開催中!

久喜菖蒲・あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバルは 6/3(日)~6/24(日)まで開催中。

毎週土日には演奏会などのイベントが開催される予定です。
目玉になるのは、陸奥湾の美味しいホタテを産直販売する 青森・野辺地(のへじ)のホタテ販売デー。今年は6/17(日)9:00~販売が始まります。
大きめの保冷バッグを用意して、駆け付けたいですね!

久喜菖蒲・香り立つラベンダーの花祭りブルーフェスティバル開催!パンフレット 公式パンフレット表面

久喜菖蒲・香り立つラベンダーの花祭りブルーフェスティバル開催!パンフレット 公式パンフレット裏面

ブルーフェスティバルのまとめ

久喜菖蒲・香り立つラベンダーの花祭りブルーフェスティバル開催!

北海道の富良野? いいえ、ここは埼玉県・久喜市菖蒲町。インスタ映えするフォトジェニックな風景。

ちなみに、6/3時点のラベンダーの様子は「ラベンダー苑」内ではほ満開でした。ですが、土手沿いにあたる「ラベンダー堤」はまだ花が固くつぼみのよう。花の見ごろはこれから始まります。
のどかな田園風景と爽やかなラベンダーのフォトジェニックな風景を写真撮影するなら、まさにいまからが絶好の期間かもしれません。

異なる品種が植栽されているので、二度目に訪れたときには前回とは違う香りや花の姿を楽しめるのも、ブルーフェスティバルの嬉しいところ。
会場のある菖蒲町には、昭和レトロなカフェやお洒落なイタリアンのほか、日光の自然氷でつくるかき氷やさん、歴史ある神社などプチ散策でめぐりたいスポットが点在しているので、はじめての日にはイベント会場周辺を。次回には貸自転車をレンタル(無料)して、周辺散策を楽しむ、といった遊び方もできますよ。
会場から用水路沿いの小道を歩けば、菖蒲城址あやめ苑まで足をのばすこともできます。

会場は広いので、愛犬を連れてのびのびお散歩の姿もちらほらと。暑さが苦手なペットちゃんのために朝夕の涼しい時間を狙って訪れても、また違った景色が楽しめそうです。
なお、6月の気候は時おり、真夏のように暑くなる日も多いので、散歩を楽しまれるときは、日傘と飲み物があると安心です。現地の自動販売機でも冷たい飲み物が手に入りますので、あずまやでこまめな休憩を取りながら、熱中症に備えて 埼玉県久喜市 あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバルをお楽しみください。

基本情報

久喜菖蒲・香り立つラベンダーの花祭りブルーフェスティバル開催!

第24回 あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル
会場:久喜市菖蒲総合支所・周辺
出店:6/4~期間中毎日(食品販売・園芸・農産物ほか)
販売時間:9:00~16:00