飲食・グルメ

一度行ったら病み付きになる久喜の人気ラーメン店「蒙麺火の豚」をレポートします!

久喜 ラーメン 蒙麺火の豚 外観

埼玉県久喜市で二郎系と旨辛系を一杯のラーメンで味わうことが出来る人気ラーメン店「蒙麺火の豚」に行ってきました!

二郎と旨辛店で修行した店主が作る渾身の一杯を堪能できます。
看板メニューは二郎系と旨辛系の融合「フュージョン」。

アクセス

久喜 ラーメン 蒙麺火の豚 外観
東武日光線「幸手駅」から徒歩12分と、公共交通機関で向かうにはやや遠いものの、大通りに面し、敷地内駐車場もたくさん用意されていますので、連日多くのお客さんが訪れています。

この日は、水曜日の12時30分頃に到着。お昼時だったのでほぼ満席状態。
平日のお昼時ということもありガテン系の職人さんなど仕事中のお客さんが目立っていました。

店内

店内はカウンター席、テーブル席、座敷、計24席あり、お一人でも気軽に入れますしご家族、友人とでもゆったり食事ができます。

メニュー

●二郎系「ラーメン」
●旨辛系「味噌タンメン」
●二郎系と旨辛系の融合「フュージョン」
●つけ麺「つけ麺」「つけ麺フュージョン」
●激辛系「火の頂」「火の頂つけ麺」
大盛り+100円
その他、お子様やご年配の方も楽しめるよう
さっぱり系塩ラーメン「塩そば」あります。
おつまみ、ドリンク、トッピングメニューも豊富。

二郎系と旨辛系の融合「フュージョン」を注文・・・

久喜 ラーメン 蒙麺火の豚 外観
二郎系半分、旨辛系半分になっており
どちらも好きな人にはたまらない夢の一杯です。
「フュージョン」というラーメンの名前の由来は
某人気アニメの技名から名づけられたそうで
トッピングメニューでは
ドラゴンボール(うずらの卵7つ)があります☆

オススメする食べ方は
先に片方ずつ少し食べてから最後は混ぜて食べることによって
3種類の味わいを感じることが出来ます。

麺は中太ちぢれ麺でスープによく絡みつき
とてもおいしかったです。

基本情報

蒙麺火の豚 久喜本店
埼玉県久喜市栗原3-2-1
営業時間 11:30~15:00 17:00~22:00
(L.O.閉店10分前)
定休日 無休(※年末年始休業日有り)
予算 ~999円(昼夜)
完全禁煙
駐車場有
座席24席(座敷有、カウンター席有)

まとめ

家族や友人と、時には一人で二郎系と旨辛系を味わえるラーメン店。
全国各地のラーメンフェスに出店した際には行列ができるほどの大人気店が
埼玉県久喜市で味わえます!!ぜひ足を運んでみてください!