飲食・グルメ

ラーメンなのか?蕎麦なのか? 久喜駅前に「らぁ蕎麦くろふね」現る!!

久喜市 らぁ蕎麦くろふね

2018年10月25日(木)久喜駅前に、新しいお店がオープンしました!
黒い外観がお洒落なその店の名は「らぁ蕎麦くろふね」。

『らぁ蕎麦』・・・なんとも新たな食の世界を予感させるネーミングです。
ラーメンなのか、蕎麦なのか? それともハイブリットなのか!?

久喜に新しくできた「らぁ蕎麦くろふね」をレポートします。

アクセス

新店「らぁ蕎麦くろふね」は、JR宇都宮線・東武鉄道「久喜駅」東口を降りてすぐの場所にあります。

2階建ての久喜駅から東口方面の階段を降り、バスロータリー沿いに数メートル歩いて左手、そこに ”らぁ蕎麦くろふね” が店を構えています。
お店の屋根部分には「すまいの相談窓口」の赤い看板があるので、一瞬不動産屋さん?と勘違いしそうですが、しっかりと「お蕎麦処」ののぼり旗が出ています。

外観は黒いトーンで、都会的なお洒落な雰囲気です。

久喜駅東口 らぁ蕎麦くろふね 外観

店内

店内はうなぎの寝床のような細長い間取りで、激せま!!
席はカウンター席のみです。
手前4人ほどは立って食べるスタイルですが、その奥には椅子があってカウンター+椅子で食事が出来るようになっていました。

カウンター沿いに座ると背後は通路になるため、背中ごしにお客さんが移動するわけですが、ちょっと大柄な人が通るときには、座っている人と衣服が触れることも。
隣りの席との距離もギリギリ体が触れない程度の近さで、赤ちょうちんの飲み屋さんに近い、密着感があります。
この距離感、うっかりするとなにかドラマが生まれたりしそう。 (冗談ですよ♪)

肝心の注文は、入口にある券売機で食券を購入する方式です。
『激せま!』な店内ですので、出る人と入る人はお互い様の精神で、通路を譲り合いたいところですね。

久喜 東口駅前 らぁ蕎麦くろふね 店内
図解!「激せまっ」らぁ蕎麦くろふねの店内です。
奥のほうの席まで行くと「これを見ると運気アップ」と、もっぱら噂のぺるりさん肖像画を見ることができます。(冗談ですよ♪ けれども、なかなか面白い表情です。ぜひご覧ください^^)。

メニュー

久喜駅 らぁ蕎麦くろふね メニュー
店頭のメニュー写真を見ると次のメニューが代表格でした。

 ・冷たい肉蕎麦(豚) 
 ・温かい肉蕎麦(鶏) 
 ・もりそば 

冷・温の温度帯で選ぶか、はたまた豚・鶏の肉の種類で選ぶか、ここは悩みどころです。
ちなみにこのほか、ごはんやトッピングの具、アルコールの販売もありました。

今日は暑かったから、冷たい肉蕎麦(豚)に決まり!

久喜市 らぁ蕎麦くろふね 店内
「らぁ蕎麦くろふね」オープン日の今日は10月末には珍しい、半袖日和の温かい陽気だったので、この日の注文は「冷たい肉蕎麦(豚)」を選びました。

食券機で払い出されたチケットを、カウンターのお姉さんに渡すと学食でおなじみ! プラスチック製の番号札に交換してくれます。
料理ができる間、店内に掲示された「食べ方」の作法を流し読みして待ちました。
お茶かと思っていた備え付けのポットは、実際は「そば湯」だったとこの時に判明、やはりラーメンというより”蕎麦”に近い食べもののようです。

やがて番号が呼ばれたら、注文品を受け取りに一旦席を離れます。
このとき、ついでにセルフのお水を確保。

久喜市 らぁ蕎麦くろふね 冷たい肉蕎麦(豚)
お待ちかね、冷たい肉蕎麦(豚)のおでましです!
まず驚いたのは、この山盛りの肉の量・・・!! どんぶりに目が釘付けです。

”かさ増し”の魔術?!と疑い、肉の裾野を箸で持ち上げるものの、これは・・・たしかに「肉」の山・・・、ネギ・ノリ・ゴマもたっぷりトッピングされています。
恐るべし「らぁ蕎麦くろふね」、果たして胃袋に収めきれるのか・・・?

そして、一口。
写真左のつけ汁に麺をつけて頂きます。
醤油ベースのふくやかな香りがたつ蕎麦つゆに、赤いラー油が加えられています。
きれいな赤色に気を取られながら口にすると、初っ端に、ラー油の鮮烈な辛みが広がり、そのあと蕎麦の風味がふわっと後を追いかけて抜けていきます。

むぅ、辛い。辛くて・・・旨い!!
ラー油+蕎麦、これって凄く合う!!

ラー油のつるりとした食感に、シャッキリしたネギとノリ・ゴマが加わって風味倍増です。
麺は、蕎麦の味わい・色合いでありながら、噛み心地はラーメン寄りでしょうか。

さて、冷たい肉蕎麦の正体は、写真のとおり「つけ麺」でした。
先にご紹介しましたが、つけ汁のお味はラー油の加わったピリ辛で、途中から添えられた生卵を加える・テーブルのサービス「あげ玉」をガッとぶっこむ等のアレンジで、絶妙な辛みにどんどん旨味が増していきます。
グイグイ箸がすすみ、気が付けばどんぶりは空っぽに。
つけ汁に、そば湯を足して「ふぅ。」と一息。
・・・結局、箸が止まらず、久しぶりにお腹いっぱい食べきってしまいました。
後に残る余韻は、すっきりした後味と、満腹で満足な幸福感です(^^。

食の細い方、女性なら「小」サイズがあるので、「小食なので」という方はぜひ「小」を選んでみてください。
成長期の男子学生さんや、ガッツリ食べたい派の方は、男女を問わず満足感のある通常サイズをまずは一杯!お勧めします。
大盛もありますが、もし食べ足りなかったときは、ごはんを買い足して、つけ汁+ご飯+あげ玉のミキシングで、お茶漬け的に食べつくすことができるので、1杯で最後の一滴まで美味しく楽しむことができますよ。

 

基本情報

久喜市 らぁ蕎麦くろふね 外観
らぁ蕎麦 くろふね

営業時間:
昼の部 11:30~14:00
夜の部 17:00~21:00(金・土~23:00)
個室:なし
駐車場:なし
クレジットカード:不可
利用シーン:知人、友人、会社帰り

「らぁ蕎麦 くろふね」の公式サイトで詳しい情報をゲット!!

◎2018年10月31日まで、ランチ営業のみ

まとめ

らぁ蕎麦を食べたこの日は、夕飯時になっても全くお腹が空きませんでした。なのに、胃もたれしないのです。さらに夕方になると既に、もう一杯辛いやつを食べたい( ^ω^)・・・という早くも病みつきな症状が。。。
「お蕎麦はすぐにお腹が減る」という通説を覆す、らぁ蕎麦の実力を思い知った本日でした。

今回のセレクトは冷たい肉蕎麦(豚)だったので、次回はぜひ温かい肉蕎麦(鶏)を食べてみたいと思います。ラー油+蕎麦の温かい辛みが、どんな味わいなのか、今から楽しみです。

グループで行くと貸し切りになってしまいそうな、こじんまりとした店内なので、外に行列が並ぶことも必至ですが、そこは回転が速い麺類ですから、たいした待ち時間にはならないものと思えます。

ぜひ、数人の行列に怯えずに、ラー油+蕎麦の合わせ技「らぁ蕎麦」にチャレンジしてみてください。
辛みの苦手な方でも後味はスッキリ、卵+あげ玉で嘘みたいに辛みがマイルドな旨味になりますよ!

久喜 不動産ナビ
-久喜市の最新 不動産情報サイト-

住まいの売り買いなら 久喜不動産ナビ


久喜市内の中古マンション・中古戸建・土地など、最新の不動産情報を掲載中!

久喜市で創業50年を越える”フジタ”グループ「フジハウジング」が、見つかった物件のご紹介・ご相談をメールはもちろん、駅前の店舗でもご案内・ご紹介いたします。
地元のスタッフなので、街(タウン)情報も豊富です。

お電話でのお問い合わせもお気軽に♪
まずはバナーをクリックして「久喜不動産ナビ」サイトの不動産情報をチェック!

久喜市の不動産情報を調べる