イベント

久喜初!肉グルメの祭典「THE肉汁祭り」5月25日に大盛況開催!

大陸から熱波到来の令和元年5月25日(土)、普段は閑静な久喜駅東口は朝から静かな熱気に包まれていました。
東口広場をグルリと囲んで、大きなテントを広げる人々があちらこちらに・・・。
昼から30度を越えようというこの日、久喜で初めての肉フェスが満を持して開かれました。
その名も「THE肉汁祭り!! グルメが集うこのまち(久喜)で奴ら(肉)の情熱を食い尽くせ!」
全16店を数える久喜市内の肉グルメ店が一挙に集まる熱~く美味しいイベントです。

THE肉汁祭り!!の現地の様子をレポートします。

アクセス


イベント会場は、久喜駅東口の階段を下りてすぐの場所、駅前広場で開催されました。
バスロータリーの手前ということもあり、駅からやってくる人々は祭りの様子に興味津々です。
野外で焼く肉の匂いも立ち上り、広場は食欲を刺激する肉テーマパークと化していました。

なお、車で来る方は、東口大通りにある時間制限駐車区間(車1台ずつ区画分けされています)か、近隣の有料コインパーキングを利用することをお薦めします。
コインパーキングは、西口より若干安価になっている場所がありますので、もしご利用されるなら東口がおススメです。とはいえ、野外でお肉料理といえばお酒を召し上がるかたも多いはず。飲酒予定の方はバスなど公共交通機関で集合!ですね。
自転車で来る方は、会場周辺は混み合いますので、久喜駅東口の駐輪場を一時利用(150円)すると良いでしょう。

会場の様子


会場は、入場無料!
受付テントで、食券を購入して、各テントで肉グルメを購入するシステムです。
なお、チケットは1枚400円。 
5枚買うと2000円なので、その価格なら2名で丁度いい感じでしょうか。
なお、来場者には出店店舗で使える豪華特別クーポンをプレゼントしていました。


受付テント前にある看板には、会場の11:00を過ぎると次々と人が集まり、賑やかな様子に。
各店のメニュー表を見ながら、どれを食べようか、1枚400円のチケットを何枚買おうか、あれこれ悩みます。この「考えている」時間がとても楽しいんですよね。


チケットは1枚から購入できます。
チケットと一緒に、出店しているテントの各店(実際の本店)で使えるクーポン券がもらえました。焼き菓子や角煮など、それぞれのお店によってもらえる無料プレゼントが違うので、全部行きたくなります。


さて、会場にはオレンジ色Tシャツを着た、梅田市長の姿もありました。
「これからチケットを買って、お肉を食べます!」という市長。
市長と同じ場所で食事をするなんて、まさかまさかのサプライズに皆さんビックリ!

メニュー


会場の店頭に貼りだされた主な肉グルメは下のとおり。
販売は11:00~スタートで、15:00終了です。

(順不同)
La・Vita(ラ・ヴィータ) 黒毛和牛ステーキ牛 ¥2,000
OZ DINER(オズ ダイナー) OZバーガー ¥800
肉バル B-kitchen(ニクバルビーキッチン) リブロースステーキ ¥2,000
炭火亭(すみびてい) 和牛切り落としビビンパ ¥800
大衆酒場 おぐま(たいしゅうさかばおぐま) 激辛カルビつけ麺 ¥800
あん葉(あんば) 甘じょっぱ牛スジ煮込み串(2本セット) ¥800
あな蔵(あなぐら) あな蔵名物角煮丼 ¥800
WILLIAMS COFFEE WORKS(ウイリアムズコーヒーワークス) ベーコンチーズバーガー ¥800
LOOP cafe(ループカフェ) ラムチョップのハーブロースト ¥2000
ネオ大衆酒場HACHI(ねおたいしゅうさかばはち) ¥800


筆者も2000円分のチケットで、奴ら(肉)を確保しました。
どれも焼きたて・作りたてが頂けるので、テンションが上がりました。

丼ぶりのほか、つけ麺やホットドッグもあって、小さなお子様から大人までどなたも楽しめる内容でした。

基本情報


THE肉汁祭り!! 肉グルメ、久喜中心に集う
久喜駅東口 駅前広場 (屋外)
喫煙 (喫煙所隣接)
駐車場なし (周辺に有料コインパーキングあり)
屋外 会場の立ち木のそばにベンチあり
日時 令和元年5月25日 11:00〜15:00
入退場自由(無料) ※お食事は有料

まとめ


実は、今回の肉汁祭りでは、超お得な情報がSNS上に流れていたことを、次回のためにお伝えしておきたいと思います。。
それは…THE肉汁祭りの情報をシェアした方に、抽選で4000円分の無料チケットをプレゼントしちゃう!というもの。対象者は限定5名まで。

イベント開始時間に久喜青年会議所ツイッター(主催者)を見るとフォロワー数は400名オーバーになっていました。それでも友達全員に声をかけて、大量シェアすれば、無料チケットがもらえてみんなで宴をする!そんな大チャンスだったかもしれません( ´艸`)

また、余談ではありますが、
今回はとても暑い日になりましたが、現地では青年会議所スタッフの皆さんが、カップに入れた冷たい飲み物を届ける姿が見られ、ほっこりとした気持ちになりました。

来年さらに沢山の人手が集まりそうな熱のこもったイベントでした。
今年行かなかった方は、来年はぜひお薦めです!