学校・施設

【久喜市鷲宮】わし宮団地3街区解体へ

久喜市鷲宮「わし宮団地3街区」のニュースが、2019年5月5日発行の農時新聞2面で掲載されました。

記事の中身を下記にて転載いたします。

農時新聞2019年5月5日付記事より

わし宮団地3街区解体へ -UR 医療福祉施設など導入-

久喜市内のわし宮団地の3街区が解体されることになった。

団地を管理しているUR(都市機構)が人口減少社会の到来を踏まえて団地規模削減・再生方針を決めた。方針は居住者と市に告知した。
同団地は1971(昭和46)年管理開始で89棟2516戸のマンモス団地。
敷地約23ヘクタールのうち4.5ヘクタールの3街区19棟590戸を削減・再生の対象にした。

URによると3街区住棟を全て解体、2028年度を目標に地域にも貢献できる医療福祉の拠点と生活利便施設を誘致、さらに土地を売却して戸建住宅の建設エリアを作る。

3街区居住者500戸には団地内か他団地等に移転を求める。
事業協力費として家賃対策を講じ、移転諸費用(団地外は32万9000円)を支給する。 

農時新聞とは


農時新聞は、農業生産法人 誠農社が発行する フリーペーパーです。
地域の振興と活性化を目的に、毎号、久喜・加須を中心に地域の話題が掲載されています。
商品広告が非常に少ない点が特徴で、最新号の5月号では小中学校・ゴミ処理施設に関する情報が1面に掲載されるほか、2面以降も地元に密着した地域の情報が揃います。4面には読者投稿の和歌コーナーやプレゼントも充実。

久喜・加須市民だけでなく、他都県から引っ越しを考えているかたにとっても良い情報元になりそう。

最新号(2019年5月5日発行号)およびバックナンバーは、発行元:誠農社のサイトでご覧いただけます。
http://www.seinousha.com/news-catalog/6320/

不動産の価値を自分で調査

所有している不動産がどの程度の価値なのか、知りたくありませんか?
まずはAIが、物件の価値をセルフ調査!




◎無料
◎退会自由
◎PCやスマホでカンタン!

(手順)
1.画像をクリック
2.ユーザー登録
3.所定の物件情報を入力
4.不動産の価値がその場でわかります。

>SELFIN(セルフインスペクションアプリ セルフィン)をぜひご活用ください。

資産価値を今すぐ調査する