イベント

【久喜市】久喜青年会議所が初の試み まち興し”肉汁祭”大成功

久喜駅東口で開催された「肉汁祭」のニュースが、2019年8月1日発行の農時新聞2面で掲載されました。

記事の中身を下記にて転載いたします。

農時新聞2019年8月1日付記事より
写真提供:農時新聞

久喜青年会議所が初の試み まち興し”肉汁祭”大成功

久喜の中心街を盛り上げようと公益社団法人久喜青年会議所が初の試みとして5月25日、JR久喜駅東口広場で午前11時~午後3時までまち興し「肉汁祭り」を開催、約1200人が来場し大成功を納めた。

出店したのは市内で肉を扱うレストランや焼き肉店など10店舗。フェスティバル当日は気温30度近くの夏日だったが、格安で肉が食べられるとあって開店早々から若者を中心に家族連れが殺到、お目当てのお店の前は長蛇の列となった。中には正午前で早くもステーキやバーガーなどが完売するお店も出たほど好評を博していた。

参加者は「こういう企画をするのはすごくいい。久喜の活性化、まち興しのために頑張ってほしい」「久喜にこんなにたくさん肉が食べられるお店があるなんて知らなかった。クーポン券をもらったので今度は家族で店に食べに行ってみたい」と喜んでいた。

主催した同青年会議所の山本康道・まちづくり実行委員長は「こんなにポテンシャルがあるとは…。今回いろいろ経験できたし、人との繋がりもできたので出店した方々がまた祭りをやりたいというなら支援、協力をしたい」と話す。

農時新聞とは


農時新聞は、農業生産法人 誠農社が発行する フリーペーパーです。
地域の振興と活性化を目的に、毎号、久喜・加須を中心に地域の話題が掲載されています。
商品広告が非常に少ない点が特徴で、最新号の8月号では合併10年を迎えての記念行事や「今昔」調査について1面で掲載されました。2面以降も地元に密着した地域の情報が揃います。4面には読者投稿の和歌コーナーやプレゼントも充実。

久喜・加須市民だけでなく、他都県から引っ越しを考えているかたにとっても良い情報元になりそう。

最新号(2019年8月1日発行号)およびバックナンバーは、発行元:誠農社のサイトでご覧いただけます。
http://www.seinousha.com/news-catalog/6464/