暮らし

【久喜市】川内杯 栗橋関所マラソン創設 -久喜市 12月29日開催

2019年12月に開催される「川内杯 栗橋関所マラソン」について、10月28日発行の農時新聞1面で掲載されました。

記事の中身を下記にて転載いたします。

農時新聞2019年10月28日付記事より
写真提供:農時新聞

川内杯 栗橋関所マラソン創設 -久喜市 12月29日開催

市民ランナーの聖地化プロジェクトに取り組む久喜市は、ボストンマラソン優勝者で久喜親善大使を務める川内優輝氏をはじめとする“川内マラソン3兄弟一家”の全面的な協力を得て、12月29日に「川内杯 栗橋関所マラソン大会」を行うと発表した。

市内栗橋地区の地域振興策の一環で企画したもので、マラソンコースは日光街道栗橋宿栗橋関所跡や水神宮近くの利根川河川敷をスタート・ゴール地点に、国交省や埼玉県土整備事務所、加須市の協力を得て、利根川に沿った管理道路を往復する(1)10Km(700人)と、(2)2Km(300人)の2種目。このうち10Kmコースは男体山、日光白根山、筑波山、富士山の4山が一望に見られる利根川土手を一部走り、加須市内カスリーン公園で折り返す。参加費は10Km=一般3500円、高校生2000円、2Km=小学生1500円、市内小学生500円。

参加申し込みなど詳細は同マラソン大会事務局 電話090-4534-8857(平日9:00~17:00)か kurihashi-sekisyo@k-ksports.jpにお問合せを。

農時新聞とは


農時新聞は、農業生産法人 誠農社が発行する フリーペーパーです。
地域の振興と活性化を目的に、毎号、久喜・加須を中心に地域の話題が掲載されています。
商品広告が非常に少ない点が特徴で、最新号の10月号では1面に令和3年に開院予定の「済生会加須病院」についての情報や、2面以降も地元に密着した地域の情報が揃います。4面には読者投稿の和歌コーナーやプレゼントも充実。

久喜・加須市民だけでなく、他都県から引っ越しを考えているかたにとっても良い情報元になりそう。

最新号(2019年10月28日発行号)およびバックナンバーは、発行元:誠農社のサイトでご覧いただけます。
http://www.seinousha.com/news-catalog/6737/