暮らし

【久喜市】冠水地帯の状況調査へ -久喜市 銀の笛幼稚園周辺道路

久喜市わし宮団地付近の冠水状況調査に関するニュースが、10月28日発行の農時新聞2面で掲載されました。

記事の中身を下記にて転載いたします。

農時新聞2019年10月28日付記事より

冠水地帯の状況調査へ -久喜市 銀の笛幼稚園周辺道路

首都圏を相次いで直撃した台風15号と19号は各地に甚大な爪痕を残したが、集中豪雨のたびに冠水する久喜市わし宮団地2・3街区付近の銀の笛幼稚園周辺道路について、市は今年度中に状況調査することを決めた。武井保・建築部長が9月議会で杉野修市議の質問に回答する中で方針を明らかにした。

同部長は「今年度は専門業者による周辺の排水施設などの状況調査をする」と述べた。市ではわし宮団地3街区がURの団地再生計画で今後10年以内に一変することを想定し、今年度実施する状況調査結果を踏まえて「URとも協議しながら今後の対応は決めたい」と考え方を示した。

農時新聞とは


農時新聞は、農業生産法人 誠農社が発行する フリーペーパーです。
地域の振興と活性化を目的に、毎号、久喜・加須を中心に地域の話題が掲載されています。
商品広告が非常に少ない点が特徴で、最新号の10月号では1面に令和3年に開院予定の「済生会加須病院」についての情報や、2面以降も地元に密着した地域の情報が揃います。4面には読者投稿の和歌コーナーやプレゼントも充実。

久喜・加須市民だけでなく、他都県から引っ越しを考えているかたにとっても良い情報元になりそう。

最新号(2019年10月28日発行号)およびバックナンバーは、発行元:誠農社のサイトでご覧いただけます。
http://www.seinousha.com/news-catalog/6737/